チャップアップ

【検討者必読!】チャップアップとプランテルEXが比較不可能な理由とは?

投稿日:

多くの方に定評のある育毛剤チャップアップと、製薬会社との共同開発されたプランテルEX。

どちらも人気育毛剤ですが、薄毛対策としてより効果的なのは果たしてどちらなのでしょうか。

今回は育毛剤選びで悩んでおられる方のために、人気育毛剤チャップアップとプランテルEX両者のキャラクターの違いと相違点を詳しくご紹介いたします!

プランテルEXの主要成分

まずはプランテルEX。こちらに配合されている主な有効成分は以下の3つがあります。

  • リデンシル
  • ペブプロミンα
  • 発毛促進のトリプル成分

リデンシル

リデンシルは頭皮トラブルを予防し頭皮環境を整え、髪の成長を活性化させる働きがあり、定番の育毛成分のミノキシ系よりもさらに高い育毛効果が期待されています。

その効果はすでに臨床実験で確認されており、20代から50代までの幅広い年齢層の様々な薄毛にとても効果がある事が判明しています。

実際どれほどの効果が期待できるのでしょうか、臨床実験の結果をみてみることに致しましょう。

髪の密度

リデンシルを3%配合した育毛剤を3か月間使用した結果、髪密度が開始時の30%近く増加したという結果が報告されています。

育毛剤は3か月以上の長期使用を想定されているため、使用開始から数か月経過後に効果が飛躍的にUPするようです。

ちなみに、実験でリデンシルは3%配合されていましたが、プランテルEXはなんと最高濃度の5%も配合されており、今回の実験結果以上の効果が期待できます。

頭皮の炎症予防

リデンシルの中含まれているEGCG2という成分には、頭皮にある炎症を鎮静化させる効果があります。

実際の実験によると、炎症を起こした細胞のうちEGCG2を加えたものは約21%炎症が改善したとの報告があります。

プランテルEXは、薄毛の原因である頭皮の炎症や痒みなどの皮膚トラブルにも効果的であることが分かりますね。

毛髪の細胞の活性化

毛根にある毛母細胞の先には、髪を育てる毛乳頭というとても大事な細胞があります。

リデンシルの構成成分の一つであるDHQGは、この細胞を活性化させる働きがあります。

このDHQG、配合量によっては通常は体内で生成される育毛成分を越える効果があるという実験結果が出ているのです。

ヘアサイクルを整える

健康な頭髪もヘアサイクルによってやがて抜け落ちてゆきますが、生え出て来る髪と抜け落ちる髪の量のバランスが崩れると薄毛になってしまいます。

実験では、このヘアサイクルを正常に保つ働きを持つDHQG配合のリデンシルを3か月使用した結果、成長する髪の量が9%UPし、逆に抜け落ちる髪の量が7%減るという結果になりました。

ペブプロミンα

実はこの成分は特許が申請中の成分で、まだプランテルEXにしか配合されていない大変珍しい成分です。

ペブプロミンαはヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキスなど、それぞれ強い育毛効果を持つ天然成分を最適な量配合しており、ヘアサイクルを整え、抜け毛を防ぐ効果が期待されています。

さらに、男性薄毛の90%以上の原因と言われているAGAの主要原因5αリダクターゼの働きを、これまでの3倍増しで阻害する効果を持っているとされています。

ただ、これは公式サイトに掲載されている日本食品機能研究会のデータであって、実際の研究結果は今後に期待というのが現状です。

発毛促進のトリプル成分

プランテルEXの中にはセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩という“発毛”促進成分が配合されています。

「カタカナの名前ばかりでよくわからなくなってきた。。。」という方のために、これらプランテルEXの“大黒柱”をご紹介しましょう!

センブリエキス

薬草のエキス、天然成分のためほとんど副作用リスクがなく、比較的最近になって血行促進や抗炎症作用、毛乳頭細胞活性化作用など高い育毛効果が発見されました。

この成分の育毛効果はすでに臨床実験で実証されており、被験者の70%以上が育毛効果を実感できたとの事です。

グリチルリチン酸ジカリウム

生薬の「甘草(カンゾウ)」から抽出される成分で、皮膚の炎症を抑える事に特に効果的であるため、頭皮環境を整え育毛促進する効果が期待されています。

ジフェンヒドラミン塩酸塩

頭皮の痒みなどを抑える効果があるとされており、他の成分との相乗効果によって頭皮を健康に保ち、強く元気な髪が生えやすい環境を作ります。

これら効果が実証されているトリプル成分が発毛を促進し、ハリやコシのある髪の成長を助けます。

プランテルEXの人気の秘密は、これら選りすぐりの育毛成分によるものであることがよく分かりますね。

チャップアップの主要成分

お次は大人気育毛剤チャップアップです。こちらに配合されている主な有効成分は以下の3つがあります。

  • 海藻エキス(M-034)
  • センブリエキス
  • オウゴンエキス

ではこれらを詳しく解説してゆきます。

海藻エキス(M-034)

先ほどのプランテルEXの成分リデンシルと同様の働きを持つ天然成分で、ヘアサイクルが元に戻し、薄毛を抑える事が期待されています。

また効果性に関しても一般的な育毛成分であるミノキシジルとほぼ同等か、それ以上であることが認められています。

それでも、M-034は発毛効果が認められているわけではありませんが、天然成分で使用時の副作用リスクが無い事を考えると、チャップアップは長期間安心して使用できる育毛剤と言えるでしょう。

毛根を強く太くして抜け毛を減らす

このM-034が抜け毛予防に効果的とされる理由は、外毛根鞘という毛根部にある細胞を肥大化させて毛髪自体を抜けにくくするからと言われています。

この抜け毛抑制効果はすでに実験で検証されており、多くの方がチャップアップを使用してその効果を実感しています。

センブリエキス

先にご紹介したプランテルEXにも含まれている発毛促進成分です。

頭皮の血行促進作用や抗炎症作用、毛髪の細胞活性化作用などを持つ非常に優れた成分です。

また天然エキスであるために使用に伴う人体への副作用リスクも無いため、これが配合されているチャップアップは安心して使用できる育毛剤と言えるでしょう。

オウゴンエキス

ある調査によると、オウゴンエキスは男性型脱毛(AGA)を引き起こす還元酵素5αリダクターゼの発生を77%抑制する効果があるとされています。

男性の薄毛のうち、原因の90%以上はこのAGAと言われているので、これは非常にありがたいですね。

また、これらチャップアップの主要成分はどれも非常に相性が良いので、相乗効果によっていっそうチャップアップの育毛効果が際立つことが期待できます!

チャップアップとプランテルEX それぞれの効果

プランテルEXとチャップアップ。どちらも非常に人気のある育毛剤ですが、実は共通している成分はセンブリエキスのみなのです。

それ以外の有効成分によって、チャップアップとプランテルEXのターゲットやキャラクターは異なっているのです。

両者が具体的にどのように違うのか、少し見てみることに致しましょう。

頭皮環境を整える効果はプランテルEX!

リデンシルは、頭皮の環境を整えてヘアサイクルを正常に戻す効果が期待されています。

また、特許出願中の有効成分ペブプロミンαは、強力な5αリダクターゼ発生の抑制効果は、多くの男性の薄毛対策に効果的です。

プランテルEXはチャップアップに比べてより一層頭皮環境の改善に重点を置いているという点でしょう。

血行促進、細胞活性化のチャップアップ!

成分自体はプランテルEXとは異なるものの、同じ働きをする成分が多いようです。

海藻エキスM-034は毛根の細胞を活性化させ、肥大化させる働きがあるので、抜け毛を減らすことが期待できます。

他のセンブリエキスやオウゴンエキスも含め、チャップアップ自慢の多種多様の有効成分で、薄毛の原因にあらゆる角度からアプローチする事ができるでしょう。

薄毛改善に向いているのはプランテルEX!?

ここまでご紹介してきましたプランテルEXとチャップアップ。

どちらも成分自体は異なっているものの、狙う育毛効果はよく似ていると言えるでしょう。

育毛剤としてはどちらも十分効果的ではありますが、有効成分などから総合的に見て、特に薄毛の“改善”に効果的なのはプランテルEXかもしれません。

プランテルEXには、新開発かつ特許出願中のペブプロミンαの持つ高い5αリダクターゼ阻害効果が期待できます。

また、リデンシルという強力な育毛成分が最高濃度の5%配合されており、海外機関の臨床試験による詳細なデータによって効果が裏打ちされているという点も評価できます。

もちろんチャップアップの成分も、中立機関による高い育毛効果を認められたものばかりです。

プランテルEXは頭皮環境を整える成分が多く配合されているため、頭皮本来のコンディションを取り戻し、元気な髪を生えやすくするのにはプランテルEXが向いているといえるでしょう。

チャップアップだけで効果を実感できない方には

時折、「評判を聞いてチャップアップローションを使ってみたけど、口コミのような効果が実感できない・・・。」という声を耳にします。

また、「初めは効果を実感できていたものの、最近になってあまり効果を実感できなくなった・・・。」という方もまれにおられるかもしれません。

確かに、頭皮の環境は個々の人の状況によってさまざま、同じ人の頭皮の環境も変化してゆくものなので、時に他の人と全く同じような効果を実感できないこともあるかもしれません。

チャップアップと相性抜群のチャップアップサプリ!

そんな方にオススメなのが、育毛成分として欠かせないノコギリヤシエキスをはじめ厳選された37種類の栄養素が配合されている「チャップアップサプリ」です。

チャップアップローションと相性ピッタリのサプリを併用して定期的に摂取する事で、チャップアップローションの育毛効果を一層引き出すことができるのです!

また、チャップアップサプリは健康機能食品というカテゴリに分類されている商品のため、副作用の心配もありません!ご安心ください!

コストパフォーマンスが高いのは断然チャップアップ!

次は価格の面でチャップアップとプランテルEXのどちらがお得と言えるのか見てみることに致しましょう。

品名 チャップアップ(円) プランテルEX(円)
単品 7,400 13,800
定期便 74,00 97,00
3本まとめ買い 19,800 27,600

表を見ると、単品での価格差は6,400円にもなり、プランテルEXは定期便で値引きされるものの、依然としてチャップアップの方が2,300円安いことが分かります。

育毛剤は長期間使用するものなので、まとめ買いで購入される方も多いかもしれませんが、プランテルEXは9,200円、チャップアップは6,300円となるので、チャップアップのほうが30%以上安く購入できることが分かりますね。

それぞれも容量も、チャップアップが120mlに対し、プランテルEXは50mlです。

このようにコストパフォーマンスの点から見るならば、チャップアップに軍配が上がります。

まとめ

チャップアップとプランテルEXはどちらも人気の育毛剤ですが、それぞれターゲット層が異なっているため、両者を比較する事は不適当かもしれません。

単品での薄毛改善の効果をより期待する方はプランテルEX、一方薄毛予防としてセットのサプリや全体的なコストパフォーマンスを重視する方はチャップアップをオススメします!

-チャップアップ

Copyright© チャップアップの効果がヤバ過ぎる?嘘?わたし25歳の1年チャレンジで検証 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.